softbankairauなら

最大限のメリットがあるソフトバンクエアーの申し込み方法

ソフトバンクエアーというのは光回線やADSL回線みたいに工事がいらなくて、機械をコンセントにつなぐだけで即日ネットにつなぐことができるという即効性がある人気の商品です。

ですが、ソフトバンクエアーを申し込む先によっては、キャッシュバック額が圧倒的に低かったり、オプションに必ず入らなければいけなかったり、条件が厳しかったりします。

ソフトバンクエアーを申し込むときに一番損しない方法とはなんでしょうか。

この記事では、意外と世間の人はしらないような「一番得する契約方法」を徹底的に解説しているので、これから申し込みを検討している人はぜひ参考にして、最大限のメリットを享受しましょう!

当記事で紹介しているソフトバンクエアー攻略法を実践すれば、たくさんのメリットがあります!

1,現金3万円キャッシュバック

2,工事がいらない

3,違約金などを10万円まで負担してくれる

4,8日以内だったらキャンセルも可能

一番キャッシュバック額が多くて振込が早い代理店

ソフトバンクエアーの契約で最大限のメリットをもらおうと思ったら、代理店選びがとても大切になってきます。

以下の表は、ソフトバンクエアー代理店10社のキャッシュバック金額や、振込申請が必要か不要かなどを一覧にしたものです。

1,エヌズカンパニー

CB額:30,000円 振込日:翌々月末 振込申請:不要

2,アウンカンパニー

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

3,NEXT 

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

4,モバレコエアー

CB額:17,000円 振込日:翌月末 振込申請:必須

5,ポケットモバイル

CB額:30,000円 振込日:開通月の翌月 振込申請:必須

6,Yahoo!

CB額:37,000円 振込日:5ヵ月目以降 振込申請:不要

7,ブロードバンドナビ

CB額:76,000円 振込日:7ヵ月後~ 振込申請:必須

8,エフプレイン

CB額:90,000円 振込日:不明 振込申請:必須

9,ライフサポート

CB額:30,000円 振込日:不明 振込申請:必須

10,Wiz

CB額:85,000円 振込日:12ヵ月後 振込申請:必須

上の一覧表を見てもらえれば一目瞭然なように、ソフトバンクエアーを契約するときは、エヌズカンパニー経由が一番メリットが多くあります。

まずソフトバンクの公式販売店ではソフトバンクエアーを契約してもキャッシュバックなどは一切ありません。

契約先をエヌズカンパニー経由で申し込むだけの労力で30,000円ものキャッシュバックを手に入れることができるんです。

代理店というものはこの世にたくさんありますが、一番最大額のキャッシュバックで最短の振込をしてくれる昔から運営されている人気の代理店がエヌズカンパニーであったということです。

エヌズカンパニー以外にもキャッシュバック額が5万円だったり10万円だったりするところがありましたが、振込開始が1年後だったり、複数のオプションサービスに入らないと条件クリアにならなかったり、いろいろなデメリットがあります。

せっかくソフトバンクエアーを新しく契約しようとしているのですから、なるべく確実に高額なキャッシュバックを受け取れる代理店で契約した方がおすすめです!

ソフトバンクエアーの契約を検討している人は、代理店エヌズカンパニーのキャンペーンから申し込みしましょう♪

エヌズカンパニーのすごさとは?

ここからはソフトバンクエアーのナンバーワンおすすめ代理店エヌズカンパニーについて解説していきたいと思います。

★エヌズカンパニーのキャッシュバックとは

1,オプション加入不要

2,100%還元

3,現金で振り込んでくれる

★代理店詳細

会社名:株式会社エヌズカンパニー TEL:03-3378-6264

所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-24ー3新宿スリーケービル3F

一番おすすめの代理店エヌズカンパニーとほぼ同じキャッシュバック条件のアウンカンパニーなどとは何が違うのでしょうか。それを解説していきたいと思います。

同じような条件の代理店でどこを選ぶか迷った場合は、他の細かい要素も考慮して選び抜きましょう。

★エヌズカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:10/10点

★NEXT

表彰:6期連続 口コミ評価:8/10点

★アウンカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:7/10点

口コミサイトなどから同条件の代理店を比較してみるとやはりエヌズカンパニーが一番評判がいいことがわかりました。

近年のステイホームなどの習慣により、ネット回線サービスなどはとても需要が高くなっていますが、ソフトバンクエアーは十分に在庫が確保されています。

ソフトバンクエアーは工事が不要なので、その他のネット回線よりも最短最速でネット環境を手に入れることができます。

コロナの流行により、おうち時間が増えてネット回線の需要が高まっているので、光回線などは工事が増えて遅れることもあるので、できるだけはやく快適な高速ネット接続サービスを手に入れたいという人は、ソフトバンクエアーが一番おすすめですね。

ソフトバンクエアーは専用の機器を家に奥だけでもうネットに接続できるので、めちゃくちゃ楽です!

モバレコエアーとソフトバンクエアー

モバレコエアーとはグッドラックという会社が運営している回線サービスですが、使用している機材や速度やエリアなどはソフトバンクのものと全く同じになっています。

ソフトバンクエアーとモバレコエアーは結局どっちがお得なのかと迷っている人もいるかと思います。

キャッシュバックされる金額だけを見てみると、モバレコエアー17000円なのに対して、エヌズカンパニーは30,000円となっています。

なので、キャッシュバック金額で選ぶならソフトバンクエアーの代理店のエヌズカンパニーが明らかにメリットがあります。

もちろんモバレコエアーにもメリットはあって、それは月額料金が安くなるというものです。

単純にキャッシュバック額よりも、毎月の利用料を少なく抑えたいという人は、モバレコエアーの検討もあっていいかもしれません。

ですが、モバレコエアーには次のようなデメリットもあるので、単純に月額料金の安さに釣られないようにしましょう。

1,キャッシュバックを受け取ろうと思ったら申請をしないといけない

2,24ヶ月継続利用しないと違約金が発生する

3,キャッシュバック条件にはクレカ支払が条件になっている

4,メルマガに登録しなければいけない

ソフトバンクエアーの料金とは

ソフトバンクエアーの月額料金は複雑な要素があるので、わかりやすく解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーの月額料金というのは、Wi-Fi機材であるエアーターミナルをレンタルするか、分割で購入するかによって違ってきます。

レンタルと分割購入の月額料金の違いは、分割なら月額約4000円、レンタルなら月額約7000円となります。

また、レンタル契約でも分割契約でも、事務手数料として最初に3300円が別途必要になります。

◆分割払いの場合

基本料金:5,368円

機器料金:実質無料

スタート割:-1,188円

すべて含めた月額料金:4,180円

◆レンタルの場合

基本料金:6,578円

機器料金:539円

スタート割:なし

すべて含めた月額料金:7,117円

今なら25歳以下の人に向けたキャンペーン中で月額料金が約3000円にまで割引されます。この割引が適用されるのは契約から24ヶ月もあります。

さらに上記の毎月の基本料金の割引にくわえて事務手数料も0円になります。

すべて合計すると約5万円も得するキャンペーンなので、ぜひ25歳以下の人はこの機会に契約しちゃいましょう。

このキャンペーンはもちろんですが、代理店のキャッシュバックやなどと併用ができます。

この25歳以下のキャンペーンは期間限定で行われているので、条件に当てはまる人はぜひ使いましょう!

分割かレンタルか最終的なお得度は?

分割契約かレンタル契約かでいうと最終的な金銭的なお得度は分割購入に軍配が上がります。

レンタル契約よりも分割購入の方がお得になる理由としては、もし3年間ソフトバンクエアーを利用し続ければ、接続機器に使ったお金が実質的にタダになるからなんです。

ですが、3年以内にソフトバンクエアーを解約した場合は分割支払いで残った料金を支払わないといけないので注意しましょう。

ソフトバンクエアーの接続機器であるAirターミナルのレンタル料金が毎月539円なので、3年間の合計金額は約2万円くらいになります。

他にも、レンタルする場合は契約期間の縛りがない代わりに、月額料金が6578円となってしまいます。

カバーしているエリアはどれくらいなのか?

自分が住んでいる地域がソフトバンクエアーのカバー範囲に入っているのか、入っていたとしても高速で接続できるのかというのは一番気になるポイントだと思います。

ソフトバンクエアーが接続可能な領域かどうかは、サイトに行けばすぐにわかります。

あなたがお住まいの地域の都道府県をクリックすることにより、ソフトバンクエアーの接続範囲に入っているかをミルコとができます。

上記のエリア検索で、自分の住所が赤く表示されていて、電波が届く範囲だったとしても、電波が届きにくくなっていることもあります。

自分が住んでいるエリアが本当にソフトバンクエアーの範囲内なのか心配…という人にも安心な対策がしてあります。それはソフトバンク側できちんと電波圏内かどうかを判定してくれる仕組みがあるのです。

もしあなたの地域で接続ができないと判定されたらソフトバンク側からその旨を伝える連絡がくるので、そういうときは契約する必要はないと思います。別の回線なりなんなりを考えましょう。

ソフトバンクエアーなら違約金や撤去費用も負担!

ソフトバンクエアーと契約すると、現在使っている他社の光回線だったりWiMAXだったりの解約料金まで負担してくれるというキャンペーンをやっています。

なので、今現在他社のインターネット回線を使っていたとしても、乗り換え料金が無料なんです!解約料金や回線撤去費用など10万円まですべて負担してくれます!

もちろんですが、ソフトバンクエアーは工事が不要なので、実質無料で自宅のネット回線を乗り換えることができます。

ソフトバンクエアーは8日以内ならキャンセルができるんです!

ソフトバンクエアーを契約したあとにエリア判定してもらっても、実際にネットにつないでみるとつながらなかったり、回線が不安定になったりということもあります。

このような場合は、ソフトバンクエアーの機器が届いてから8日内なら、違約金なしですぐに解除が可能なのです。

接続できなかったり回線速度が遅かったりしてキャンセルするときは申込窓口に連絡することにより解約することができます。

エリア判定に通ったのにもかかわらず、何らかの不具合で接続できなかった場合は、違約金なしで解約に応じてくれるというのはとても良心的な会社だといえそうです。

もちろん代理店からの契約であったとしても、違約金なしで8日以内であれば解約に応じてくれます。

ソフトバンクエアーに無料お試し期間がないというのは、回線速度が悪かった場合のみに返却できるからであって、何でもかんでも返却できるわけではないからなんです。

回線がそもそも使えないとか、回線速度が遅すぎて使えないとかいった理由であれば、無料でキャンセルできるので、実質的には無料お試し期間みたいなものです。

代理店の中でも最速で高額キャッシュバック!

現金30,000円のキャッシュバックをもらうには、エヌズカンパニーからの申し込みが必要です。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月(現金振込)

条件:エヌズカンパニーから申し込み、6ケ月以内の開通、支払い方法の設定完了

エヌズカンパニーから申し込みをすれば

1,30,000円キャッシュバック

2,工事不要

3,違約金、撤去費10万円まで負担

4,8日以内ならキャンセル可能

ソフトバンクエアー代理店のエヌズカンパニーはソフトバンクからたくさん表彰されている超優良な代理店です!

今申し込めば1万円プラスされてキャッシュバック!

現在ソフトバンクのキャンペーンとして、はじめてお得キャッシュバックが実施されています。

ソフトバンクエアー代理店のキャッシュバックはもちろんのことソフトバンクからさらに+1万円が加算してもらえます。

ソフトバンクエアーの端末を分割購入した人がキャンペーンの対象で、ほとんどすべての人ができようできるキャンペーンなので、ぜひ申し込みしてみましょう!

ソフトバンクからのこのキャッシュバックキャンペーンは郵便為替で送金してもらえます。

エヌズカンパニーからのキャッシュバックを受け取るには

以下には、エヌズカンパニーのキャッシュバックを受け取る手順について解説してきたいと思います。

キャッシュバックを受け取る方法というのは、申し込みをして確認の電話がかかってきたときに、キャッシュバックの振込をする口座番号を伝えるだけです。

代理店エヌズカンパニーでソフトバンクエアーの契約をもし込み完了したら、契約の内容の確認のための電話が相手からかかってきます。

その電話でキャッシュバックのための振込口座を伝えれば、あとは、1,2ヶ月ごくらいに振り込まれます。

超簡単な手続きでキャッシュバックを確実に振り込んでくれるエヌズカンパニーは超優良な代理店だといえるでしょう。

エヌズカンパニーから申し込む方法

代理店エヌズカンパニーからソフトバンクエアーを申し込み完了する方法を解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーをエヌズカンパニーから申し込む方法には、電話とインターネットサイトの2種類の申し込み方法があります。

エヌズカンパニーに電話で申し込みをするときはエヌズカンパニーのサイトに載っている電話番号に電話をかけて申し込みしたい旨を伝えれば申し込みができます。

ネットからの申し込みをご希望の方は、エヌズカンパニーのソフトバンクエアーのページをクリックしてください。

申し込みページの右上に緑色のボタンがあるのでそこをクリックしましょう。

その緑色のボタンをクリックすると自分の氏名や住所を入力する画面があります。

またあなたが使っているアンドロイドスマホなどの会社名も記入しましょう。

次にソフトバンクエアーを設置する自宅の住所を入力していきます。

住所や使用しているメールアドレスなどを入力したら、キャッシュバックでとくに大切になってくる自分の電話番号を入力しましょう。

最後に一番下の確認画面へというボタンをクリックすることにより申し込みが完了します。

確認ページの完了ボタンを押すことによりエヌズカンパニーからのソフトバンクエアーの申し込みが完了します。

少したつとエヌズカンパニー側から、契約内容の確認とキャッシュバックの振込先の確認の電話がかかってくると思います。

エヌズカンパニーじゃない代理店のメリットデメリットについて

ソフトバンクエアーの代理店においてはエヌズカンパニーが圧倒的にトップですが、他の代理店についても解説しておきたいと思います。

もし気になる人は、キャッシュバックの金額や受け取る条件などをエヌズカンパニーと比較してみてください。

NEXTのメリットデメリットとは?

NEXTも優良な代理店として有名なので、エヌズカンパニーの次くらいにおすすめの代理店です。

1,NEXTからソフトバンクエアーを申し込む

2,ソフトバンクエアーを8ヶ月以上利用する

3,NEXTから申し込み後に半年以内に回線を開通する

4,申し込みをしてから30日以内に支払をする

上記の条件を満たすことによって33000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

そして、申し込み後に送られてくるSMSから2日以内に登録をするとキャッシュバックが2千円増額してもらえます。

なので、計30,000円のキャッシュバックを振り込んでもらえます。

自分が入りたくもないオプションに入る必要もなく、キャンペーン画面などへの申請をする必要もなく、キャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック金額が振り込まれるまでの時間は最短2ヶ月というところもメリットの一つですね。

また他にも、ソフトバンクエアーの申し込みをすると同時にキャッシュバック申請ができているので、特別に何かをすることもなくキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

アウンカンパニーも2ヶ月で受け取れる!

次におすすめなのがアウンカンパニーという代理店になります。

アウンカンパニーもオプション加入不要で、最短で2ヶ月くらいでキャッシュバックしてもらえます。

アウンカンパニーは第2位のNEXTと同様に、契約完了後に送られてくるショートメールから2日以内に事前登録することにより2千円くらいキャッシュバック額を増額してもらえます。

たった2000円とはいっても数分で稼げる金額なので、ぜひ忘れずに事前登録を済ませましょう!

少し前までは家電製品のキャンペーンなどもありましたが、現在は30,000円のキャンペーンのみとなっています。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

月額料金を抑えたい人はモバレコエアー!

キャッシュバック額よりも、継続的な毎月の使用料を安くしたいという人におすすめなのがモバレコエアーです!

モバレコエアーは回線速度や使用している端末などはソフトバンクエアーと全く同じものですが、料金プランだけが会社独自のものとなっていて、月額料金を低く抑えたネット回線にすることができます。

★モバレコエアーの月額料金

1~2ケ月目 2,167円

3~24ケ月目 3,679円

36ケ月目~ 5,368円

ブロードバンドナビは申請に手間がかかる

代理店ブロードバンドナビはキャッシュバック金額が7万6千円以上もあります。

ブロードバンドナビのキャッシュバックは7万円以上もあって魅力的ですが、オプションがかなり必要だったり、申請手続きが必要だったりします。

まず一つ目にソフトバンクエアーの契約にくわえて、Yahoo! BBとソフトバンク光のオプション加入が必要になります。

いらないオプションをつけずにソフトバンクエアーの契約のみでキャッシュバックをもらおうと思ったら30000円となります。

オプション加入をしないでもらえる金額で3万円というのは結構いい金額ですが、ここから申請手続きをしなければいけないのです。

エヌズカンパニーやNEXTなどのサイト上部でご紹介した代理店はソフトバンクエアーの契約だけでキャッシュバックも自動的に申請されますが、ブロードバンドナビは自分でやらなければなりません。

ブローバンドナビのキャッシュバックを受け取るまでは次のようなステップを踏まなくてはなりません。

ソフトバンクエアーの契約が終わって、回線を利用開始したあと、事前に送られてきたURLにアクセスします。

この申請手続きはソフトバンクエアー開始から2ヶ月以内にしないとキャッシュバック対象外になります。

申請手続きをして利用開始がソフトバンク側で確認されてから口座にキャッシュバックされます。

一つ注意点がありまして、それは事前に送られてきた書類のURLが書いてあるのでなくさないようにしましょう。

申請を忘れてしまったり内容に違いがあるとキャッシュバックを受けられなくなるので注意しましょう!

代理店エースはキャッシュバックが受け取りにくい

代理店エースではオプションに加入することが必要になりますが、8万円以上のキャッシュバックをしています。

オプションありで最大85000円のキャンペーンを行っていますが、オプションなしだと30,000円となっています。

代理店エースは大きい金額のキャッシュバックをしていますが、実際に振り込まれるまでの手順が複雑になっているので、あまりおすすめできません。

なぜ受け取りにくいのかというと、キャッシュバック申請の手続きが複雑になっていて、振込までの時期の記載もわかりにくくなっているのです。

エースの公式ホームページを見てみても、キャンペーンの詳細についてはあまり記載されていないというのが現状です。

また他にも、口コミサイトなどで実際の振り込まれる金額と宣伝の金額が全然違っていたというものもあります。

こういった代理店はあまり信頼におけるものではありませんので、申し込みはやめておいた方がおすすめです。

また、エースという代理店は正規の代理店ではありません。せっかく新しい回戦を申し込むのであれば正規代理店が圧倒的におすすめです。

エフプレインは光回線も必要

エフプレインというソフトバンクエアーの代理店では、なんと9万円以上の超高額なキャッシュバックをしています。

この9万円ものキャッシュバックを手に入れるためにはオプションに絶対に入らなければなりません。

そのオプション条件というのはなんとソフトバンク光の光回線の契約となっているのです。

ソフトバンク光の申し込みだけではなくて、さらに厳しい条件があって、それはソフトバンクエアーを申し込んだその日に光回線の申し込みもしなければならないという点です。

さらに、申し込み完了後に送られてくる申込書にてキャッシュバックの申請手続きをする必要があります。

これらの条件をクリアすることはほぼ不可能なので、この代理店から申し込む意味はないと思います。

ライフサポートは手続きが複雑になっている

ライフサポートという代理店もエヌズカンパニーなどと同じく3万円以上ものキャッシュバックキャンペーンを打ち出しています。

とはいっても、ライフサポートは申請手続きがわざとなのかとても難しくしてあります。そもそもキャッシュバックをする気があるのかどうかわかりません。

公式サイトには受け取り方法などが詳細に書かれていませんが、ファックスでの申請が必要だったり、メールでの申請も必要だったりします。

こういった条件を何一つ公式サイトに記載していないということは、そもそもキャッシュバックをする気がないので信頼に値しません。

ソフトバンクエアーの優良な代理店の条件だったら、最初からすべて条件を公式サイトに記載しています。

DRMという代理店はやめておこう

ソフトバンクエアーの代理店DRMの公式HPには10万円のキャッシュバックをやっていると書かれているので申し込みを検討している人もいるのではないでしょうか。

とはいっても、これはよく見てみると、ソフトバンク公式がやっている違約金負担をのせているに過ぎません。

ソフトバンク公式サイトが打ち出しているキャンペーンというのはどこの代理店経由で申し込みをしても使えるのです。

ということは実際のDRMという代理店が支払うキャッシュバック額はいくらなのかというと、なんと5000円となっています。

DRMという代理店を使っても5000円しかもらえないので、その他のメリットも特にないので、この代理店を使う必要はないといえるでしょう。

ポケットモバイルはオプションが必須

ここでは、ポケットモバイルという代理店のメリットデメリットについて解説していきたいと思います。

ポケットモバイルのキャッシュバック金額は最大で3万円となっていますが、代理店が指定しているオプション加入が絶対条件なので、あまりメリットであるとはいえません。

オプションが不要の場合はキャッシュバックが最大で2万円となって、他の代理店と比べてみるとほぼメリットがない状態なのでこの会社から申し込むのはやめておいた方がいいでしょう。

さらには、申込時に本人確認の書類が必要であったり、開通のために料金請求書のコピーを郵送しなければいけなかったりいろいろな煩雑な作業が必要です。

この代理店は会社としてもあまり有名ではないので、確実な高額キャッシュバックを受け取りたい人は他の会社から申し込んだ方がいいでしょう!

Yahoo! BBは最大で25000円

Yahoo! BBは回線業者として有名ですが、ソフトバンクのグループなので、ソフトバンクエアーの提供もしています。

Yahoo! BBの代理店のキャッシュバック額は最大で2万5千円なので、普通に3万円もキャッシュバックしてもらえるエヌズカンパニーなどに比べるとかなり安くなっています。

Yahoo! BBで最大額の25000円のキャッシュバック額をもらおうと思うと5が付く日付か、ぞろ目の日付限定なので、それ以外の日付だと1万円も安い1万5千円くらいになります。

他にも、指定オプションの加入が必要になってくるので、余計な出費を支払わなければならなくなります。

キャッシュバックについて詳細に書かれていないので、申し込みをしない方がおすすめです。

お店でソフトバンクエアーの契約はおすすめしない

家電量販店でソフトバンクエアーを契約するのはおすすめできません!

なぜ店頭でソフトバンクエアーの申し込みをしない方がいいのかというと、キャッシュバックをしていないからなんです。

家電量販店などの店頭でキャッシュバックをや廷内のは、単純に不動産の賃料や従業員の賃金などがあるからなんです。

ネット上だけで会社を広げている代理店の場合は、3万円以上のキャッシュバックを平気でできているのは、こういった店頭でかかるような人件費などがまったくゼロだからなんですね。

以上のようなことから家電量販店には圧倒的な不利な立場になってしまうのです。

家電量販店などではキャッシュバックをしていない代わりに、そのお店のポイントとして還元している場合もあります。

とはいっても、量販店の独自のポイントをもらうためには、商品の購入が必要になってきます。

たとえばですが、10万円のノートPCとソフトバンク回線が必須で、それでようやく1万円分のポイントがもらえるみたいになっています。

無料のポイントが1万円分もらえるわけですが、1ポイント1円換算したとしても1万円のキャッシュバックに相当するだけです。

店頭で契約したとしても1万円そこそこしかもらえないのであれば、キャッシュバックをもらった方がいいですね。

代理店と量販店ではどれくらい違いがでるのか?

★家電量販店

お得度:△

キャッシュバック:なし

特典:ポイント還元

使用開始まで:すぐ利用可能

★インターネット代理店

お得度:◎

キャッシュバック:あり

特典:タブレットなど

使用開始まで:到着まで待つ

上の表を見てみるとわかると思いますが、家電量販店で申し込みをする唯一の利点というのはすぐにネット回線が使えるようになるということです。

たとえばですが、引っ越しなどをしてネット回線が使えなくてすぐ使いたいと言うときは、店頭で契約することによりすぐに使えるようになります。

さらにメリットがあるとすれば、接続できないなどの機器のトラブルがあったときは、店舗に相談しやすい環境が整っているという点ではないでしょうか。

家電量販店のメリットは上記のような些細なものしかありませんが、ネット上の代理店はキャッシュバックの金額が大きいことは当たり前ながらもタブレットが付属していたりします。

代理店では申し込みをしても1週間くらいもすればAirステーションという機器が届くので、特段急ぎの時以外は代理店で申し込みをした方が圧倒的にいいでしょう。

家電量販店のプレゼントキャンペーン

エディオン

過去にはエディオンは店舗の家電を購入することによりポイントをつけてもらえるキャンペーンをやっていました。

また他にも、エディオンがサービスをしているエディオンネットというものに契約することにより、メルアドサービスだったり、IP電話だったり、ウイルスチェックだったり、いろいろなサービスを無料で使えていたのです。

そもそもメールアドレスはフリーで使えるヤフーやグーグルなどがいくらでもあるので、エディオンネットの優位性というものはあまりないでしょう。

ヨドバシカメラ

続いてヨドバシカメラですが、ヨドバシカメラは商品券が1万円分もらえるというキャンペーンをしています。

ヨドバシカメラ全店舗共通のキャンペーンというものはありませんが、だいたいどこの店舗もポイント還元かヨドバシ商品券を配っているようです。

家電量販店の中ではヨドバシカメラのソフトバンクエアーの契約キャンペーンというものは健闘しているといえますが、商品券やポイントというところが不便ですね。

ビックカメラ

ビックカメラでは、ソフトバンクエアーの契約だけではなくて、ビックカメラが指定している商品の購入をした場合にのみ商品券をもらえるキャンペーンをしています。

高額な最新のノートパソコンだったり、液晶テレビだったりがこのキャンペーンの対象となっているので、単純にキャッシュバック額だけが目的ならやめておいた方が良さそうです。

ヤマダ電機

ヤマダ電機では一昔前まではソフトバンクエアーの同時申し込みキャンペーンとして、ニンテンドースイッチを購入するというものがありました。

また他にも、ソフトバンクエアーの他に電化製品を1万5000円以上購入すると1万円の現金がもらえるというキャンペーンをしていました。

ヤマダ電機ではソフトバンクエアーの契約だけでなんらかの特典がもらえるキャンペーンはしていませんでした。

代理店で契約するときの注意点とは?

ソフトバンクエアーは便利なネット回線環境ですが、代理店がたくさん存在するので、中には悪質なところに引っかかってしまう人もいるようです。

ソフトバンクエアーの代理店に限らず、いろいろなインターネット回線の代理店のトラブルというのは以下のようなものに大別されます。

最初にトラブルパターンを把握しておけば、自分がどういう対策を取ればいいのかがわかりやすくなるというメリットがあります。

以下のようなパターンがあるので、代理店経由で契約するときは今一度確認してみましょう!

オプションを勝手につけられた

代理店を経由したソフトバンクエアーの契約のメリットはキャッシュバックが一番大きな理由だと思います。

ですが、このキャッシュバックを受け取る条件としては有料オプションに加入しなければいけなかったりする代理店があります。

また他にも、キャッシュバックキャンペーンの必須条件に入っていなくても、オプションが必須だったりということもあります。

ソフトバンクエアーのネット回線だけを純粋に使うときはオプションなんて不要なのですが、代理店側で勝手にオプションをつけているときもあります。

さらに悪質な代理店となると、オプションが不要でキャッシュバックしてもらえるといいながらも、オプションが必要だったなんて後から行ってくるところもあるくらいです。

いつの間にか勝ってにオプションに加入していたとか、支払が始まったときに気づいてトラブルになったパターンもあるのでここはとくに要注意しましょう。

当サイトでおすすめしていないような中小の代理店を使うときは、オプションについてくれぐれも確認しましょう!

毎月の費用をチェックする

ソフトバンクエアー代理店とのトラブルに遭わないためには、最終的な月額料金がいくらになるのかをチェックしておくことも大切なことです。

オプションがいくらくらい入っていて、どれくらいの料金になるのかを確認しておくことというのはとても大切なことです。

そもそも怪しい代理店を使わなければいいのですが、トラブルに遭わないためには月額料金の計算がとても大切です。

トラブルに遭いにくい代理店というのは料金体系がしっかりしていて、明記されてもいます。

上記のようなことは加入前に簡単にミルコとができるので、月額費用をおさえるためにも必要なことだと思います。

とはいっても悪質な代理店の中には料金自体が書かれていないということもあるみたいです。

ソフトバンクエアーを同じ月額料金を設定しているところもありますが、注意しましょう。

毎月の料金を把握しないで契約を結んでしまうと、上記みたいにいつの間にかオプションをつけられていたということにもなります。

そもそも代理店に公式な料金が書かれていない時点で怪しいので注意しましょう。

トラブルを防ぐために条件をチェックする

そもそもソフトバンクエアーの代理店とのトラブルが発生してしまうというのは、キャッシュバック条件が違っていたということが発端になりやすいのです。

ですが、その条件が明記されていない代理店もたくさん存在しているのも事実です。

サイト経由ではなくて、営業電話や訪問販売から知ることができた代理店の場合はそういった確率が上がると思います。

そもそもが訪問販売や営業電話なんていきなりかけてくるところは、要注意が必要です。

いつになったら振り込まれるのかの条件を確認する

キャッシュバック条件が明確に書かれていて、キャンペーンも高い代理店だからといって、安心できるかといえばそうではありません。

キャッシュバック条件がたとえ明確に記載されていても、振込までのステップが複雑になっていたりすると実際に受け取れる確率が極端に低くなるので、そういう代理店は避けておいた方がよろしいと思います。

悪質な代理店になると、キャッシュバック条件の最後に、友達を紹介して、ソフトバンクエアーの新規開拓をしなければならないみたいな条件のところもあるので注意しましょう。

キャッシュバック条件を満たして、あとは振り込まれるだけと思っても、安心は禁物です。

キャッシュバックされるのが半年後だったり、1年後だったり、実際に受け取るまでの時間が非常に長い悪質な代理店もあるくらいです。

キャッシュバックを実際にもらうまでに、ケチをつけられて対象外にされるというような悪質な代理店などもあるので、本当に受け取れるのかどうかをチェックしておきましょう。

優良代理店はどうやったらわかるのか?

ネット回線に限らず代理店というところは悪質なところもあれば、超優良のところもあるので、有象無象が入り乱れる様相を呈しています。

詐欺的な代理店に大々的なキャッシュバックキャンペーンに飛びついても、損失を被ってしまうだけなので、やめておいた方が身のためでしょう。

以上のようなことから、代理店の中でも優良な代理店をきちんと見極めてしっかり支払をしてくれるところと契約することが大切です。

以下のような特徴を持っている代理店というのは、優良なことが多いので、ぜひ参考にしてみてください。

公式サイトから認められた正規のところを選ぶ

代理店の中で優良なところというのは、ソフトバンクから公式に認められて営業活動をしている正規の代理店となっていることが多いです。

どういうことかというと、悪質な行為をしてしまうと、ソフトバンクから公式な正規の代理店としての扱いがなくなってしまうということです。

正規代理店を除外されてしまうと、営業活動がまともにできなくなってしまうくらい損害を被ってしまいます。

ソフトバンクから公式に認められているという認証がはずれるということは会社として一大事ですから、必ずいい顧客対応をするようになるというメカニズムです。

なので、正規代理店の方がサービス性も高く、顧客満足度も高く、キャッシュバックもきちんと振り込んでもらえるということです。

ちなみに、正規の代理店かどうかは、その代理店のホームページをみればすぐにわかります。

キャッシュバックを払う気がない

悪質な代理店というのはそもそもキャッシュバックを支払う気がないので、ものすごい高額なキャッシュバック金額を書いて客を釣ろうとしているのが見え見えなことがあります。

こういった悪質な代理店の考え方というのは、他の代理店よりもすごい好条件のキャンペーンを打ち出してはいますが、細かくキャッシュバック条件を出していないのです。

こういう細かい条件を書いていないところは、あとから追加条件があったり、オプションを追加させられたりいろいろなトラブルの原因になります。

悪質な代理店も自分たちが稼ぐことに必死なので、とにかくお客さんからお金をむしり取ろうとしているというのを念頭に置いておきましょう。

これに対して優良な代理店の場合は細かい条件まではっきりと事細かに書かれているので、とても安心して契約することができます。

キャッシュバック額が「最大」いくらとなっている場合

キャッシュバックをしている代理店にはよく「最大で~万円」とかかれているものがあります。

最大~万円というのは、その代理店のキャッシュバック条件をすべて満たした場合であって、全額がもらえるというわけではないのです。

こういった仕組みを知らずにキャッシュバック目的で契約をしてしまうと、表記上の金額をもらえずに3分の1くらいしかもらえずにだまされたという風になってしまいがちです。

最大でというような表現をせずに、はっきりと明記している代理店は確実にキャッシュバックしてもらえるのでおすすめです。

こういう事前知識を身につけておくことにより、本当に優良な代理店を選びぬことができます。

お友達紹介をしているところはやめておこう!

代理店の中には高額なキャッシュバックを受け取るためには、新たに知人をソフトバンクエアーに契約させなければいけないというものがあります。

5万円以上のキャッシュバックを打ち出している代理店というのは、ほとんどのところで友達を紹介しなければいけなかったりします。

こういう代理店というのはあまりキャッシュバックを最初からする気がないので、代理店のHPでも友達の紹介が必要なんてかかれていないことが多いです。

こういった代理店は1ヶ月に1人ではなくて、3人も4人も紹介しなければキャッシュバックをしてもらえなかったりするのです。

振込申請が簡単な代理店

キャンペーンページをぱっと見ただけではわかりませんが、よく見てみると単純な申請手続きでキャッシュバックできるところが優良であるということがわかると思います。

また、ソフトバンクエアー開通から時間がたってからキャッシュバックされるようなところはわざと時間を引き延ばしているところがあるので注意が必要です。

たとえば簡単な申請だけでいいところというのは、担当者から電話がかかってきて、振込口座を教えるだけとかそういったものです。

キャッシュバック申請を複雑にして手間をかけさせることにより、申請をさせなくすることが目的なので、ネット上で完結しないようにしたりしています。

代理店によってはキャッシュバックキャンペーンの手続きのめんどくささはいろいろありますが、申し込み確認の電話で終わってしまうようなところが一番おすすめです。

名が知られていない代理店はやめよう

名前が知られていないような弱小な代理店は絶対にやめておいた方がおすすめです。

実力の代理店とマイナーな代理店の違いというのは、他の光回線を扱っていたりするかどうかも決め手の一つです。

比較サイトやネットのその他のサイトで名前を一度も聞いたことがないような代理店というのは企業じゃないところもあるので要注意です。

お客さんがたくさんいるということは自然と名前が知られていって、さらに拡大していくものなので、サービス性も上がっていくということです。

電話での問い合わせに親切か

ネット回線契約やキャッシュバックというのはお金に関係することですから、しっかりとした親切な問い合わせ窓口が必要だと思います。

名前が知られているような優良な代理店というのは教育もいいので、社員教育も丁寧になっています。

ですが、トラブルが多いような弱小の代理店というのは、何が何でも契約を取ろうとしているわけであって、電話対応なんて時間を費やしたいと思っていません。

一般的な問い合わせなんかに時間を使っていたら、本契約をしてくれるお客さんの対応が後手後手になってしまうのです。

大手の超優良の代理店というのは、いくらでも人件費をさいたりできたり、窓口サポートを外注にすることもできるので、すごい丁寧な対応をしてもらえるというからくりです。

高額な現金を還元できるメカニズムとは?

たかだかネット回線の契約でなぜ3万もキャッシュバックできるのでしょうか?そういう風に思っている利用者もいるのではないでしょうか。

ネット上の代理店がキャッシュバックできる理由としては、リアルな店舗を持っていないので、アルバイトなど店舗に配置する要員を削ることができるからなんです。

なので、そこに本来かかるはずだった費用をキャッシュバックとしてお客さんに還元できるという仕組みがあります。

その他には、集客力のある代理店というのは、ソフトバンクから仲介手数料を件数に応じた金額をもらえるので、その費用を使って集客ができるという仕組みです。

量販店での契約は損をする!

ソフトバンクショップや家電量販店で契約して、すぐにソフトバンクエアーを使いたいという人もいるかと思いますが、あまりおすすめできる方法ではありません。

キャッシュバックしてないことが多い

上記で紹介したように、家電量販店で実施しているキャンペーンというのもありますが、全体的に比べるとネットで展開している代理店と比べてあまり得するものではありません。

また他にもソフトバンク公式ショップでもキャンペーンをしていません。

ソフトバンク公式店舗なんだからタブレットプレゼントくらいのキャンペーンをやっていればいいのにと思う人もいると思います。

ソフトバンクの公式ホームページを見てみても、そういうキャンペーンをやっているということはありませんでした。

在庫がないときもある

リアルなショップならすぐに機器を持ち帰って使えそうなイメージがありますが、そもそも在庫がない場合もあります。そういう場合はあとから取りに行かなければなりません。

上記のような状況になるととても面倒だと思います。さらに、混雑しているような店舗なら待ち時間に多大な時間を要してしまうのではないでしょうか。

以上のような状況になるのであれば、最初からネットの代理店から申し込みをして確実にAirステーションを配達してもらった方がいいでしょうし、キャッシュバックも受け取った方がいいのではないでしょうか。

どうしても店舗で購入してその場でAirステーションを持ち帰りたいというひとは、あらかじめ電話をしておくというのもおすすめです。

店舗で契約するとキャンセル期間が変わる

ソフトバンクエアーの代理店で契約したときは、8日以内なら解約することが可能なんです。

実店舗でソフトバンクエアーを契約して持ち帰った場合はその時から8日以内のキャンセル期限なので注意しましょう。

最安値で使う方法

今までいろいろなお得情報を解説してきましたが、ここからはまとめてみたいと思います。

とにかく安く回線を使いたい人は以下の4つのポイントを把握しておけばいいと思います!

1,ソフトバンクエアー端末の支払いを分割購入にする

2,代理店を利用する

3,おうち割光セット(スマホ割)を適用する

4,4年間使用する

上記のような方法でソフトバンクエアーを契約したときは実質月額料金は次のようなものになります。

月額料金5,368円 端末代実質0円

光セット割引-1,100円 キャッシュバック-729円

合計月額(実質)3,539円

上記のような4つのポイントを抑えておくことにより、実質的に約3500円くらいで使えるようになります。

最安の月額料金で使いたいという人は、4つのポイントをおさらいしましょう!

キャッシュバックやその他の質問についてまとめました!

ここからは、ソフトバンクエアー自体の質問だったり、キャッシュバックキャンペーンの質問だったりに回答していきたいと思います。

モバレコエアーは具体的になんなのか?

ソフトバンクエアーとモバレコエアーの回線の違いについてよく問いあわせをされるので、答えていきたいと思います。そもそもこの二つの回線は端末も回線も全く同じで、具体的に違うのは料金になります。

キャッシュバックキャンペーンに期限はあるのか?

エヌズカンパニーでは最低利用期間が1年となっていて、他の代理店もほとんどが最低利用期間が設けられています。

上記のような最低利用期間があるので、これよりも早く解約してしまうと、キャッシュバック分を返金要求されてしまうこともあります。

キャッシュバックはいつ振り込まれる?

ソフトバンクエアーのキャッシュバックが振り込まれるタイミングというのは、エヌズカンパニーの場合は最短で2ヶ月後となっています。